お知らせ


6月6日(土)は、午前中のみの診察で、午後は休診させて頂きます。その他は診察日カレンダーの通りですので、そちらをご参照頂き、お電話にて確認、予約願います。

当院は、完全予約制ですので、必ずお電話にて事前にご確認、ご予約の後ご来院頂きます様、宜しくお願い致します。尚、来院時はお車か野外待合スペースにてお待ち頂き、当院の方から入室のお声がけをさせて頂きます。

手術や詳細な検査・処置は、月・火・金・土でのみ実施しております。水曜日再診のみ(翌日が定休日の為)、日曜日新規・再診共に診察させて頂きますが、詳細な検査や特別な処置は実施しておりませんので、ご理解の程宜しくお願い致します。

 

2020年5月のお知らせ


5月の診察状況は、営業日カレンダー通りです。GWは、暦通りで祝日の日は午前中のみの診察となります。

市で実施される狂犬病集合注射ですが、5月の実施は中止となりました。まだ注射をされてない方は、病院の方で個別注射として受けて下さい。

当院は完全予約制での診療体制ですが、来院時先の診察の患者様が院内にいらっしゃる場合は、お声がけさせて頂くまで、お車か野外待合スペースでお待ち頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。

良いお天気が続いていますが、コロナによって憂鬱な気分になりますね。ワンコのお散歩もなるべく混んでる場所は避けて、皆様どうか感染予防にご留意下さい。この状況が一日も早く又平常な毎日が戻って来ることを切に願うばかりです。

新型コロナウイルスのペット達への感染について


今年の2/28に香港で新型コロナウイルス感染者の家庭で飼育されていた犬から弱陽性反応が出たとの発表があり、それに対して日本獣医師会は「犬にウイルスが感染し、犬の体内で増殖して排出されたとは確認されてはいない」と発表されましたが、その後香港で更に検査を繰り返した結果、犬に低レベルの感染があったことを示す所見が見られ、3/4人から犬に新型コロナウイルスが感染したと思われるとする発表を行いました。

それにより、日本獣医師会も新型コロナウイルス感染者と濃厚接触のあったペット達への感染の可能性は否定できないという見解を出しました。もし新型コロナウイルス陽性となった飼主様と接触のあった犬については、人や他の犬との接触を避け、仮に臨床症状が認められた場合は、かかりつけの獣医師に電話相談のうえ、国立感染症研究所にも相談する必要があります。まだ詳しいことが判明してはいないので、必ず先ずは電話相談にて、直接の診察来院は避けて下さい。

2020年4月のお知らせ


15日(水)17日(金)は、狂犬病集合注射で出張の為、15日は外来診察は終日休診となり、17日は午前中の外来診察のみ休診で、午後の外来診察は通常通り行います

その他は営業日カレンダーの通りです。